記事一覧

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は皆様方には大変お世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。
 昨年、一年を振り返って見ますと、何と言っても3月11日に発生した東日本大震災が思い出されます。がれきの処理等を含めて、今一度、私達に出来る最大限の支援を考える必要があります。また県の防災計画の大幅な見直しにより、災害に強い地域づくりが必要不可欠です。
 本年度は議会改革の真価が問われる一年です。地方自治の二元代表制の真の実現のために、今まで以上に議員というものは、チェック機能はもちろんですが、政策立案の重要度が増してきます。より研鑚を積んで皆様方の期待に沿うよう一生懸命に頑張る所存です。今後とも御指導・御鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

お久しぶりです。

ファイル 2-1.jpg

11月2日に主要地方道湯沢栗駒公園線の黒滝大橋が開通しました。岩手・宮城内陸地震の影響で一時、通行止めになっていた箇所ですが、今後地元の広域観光やジオパーク構想の推進に大きく役立つと思われます。

大関 まもるです。

ファイル 1-1.jpg

 5月20日に議会運営委員会が開かれ、県議会の会期を延長して年2回にする構想が自民党から出されました。
 会期は約100日から240日程度に増える見込みで、審議の質を高め、緊急時の議会招集もしやすくなります。
閉会中を理由に県側が専決処分してきた事案も審議することができます。来月早々にも、他県の例を視察して、6月定例県議会で結論を出したいと思います。

ページ移動